1. GIGAトップ > 
  2. 製品販売 > 
  3. NetSkateKoban

製品販売

NetSkateKoban

NetSkateKoban

製品概要

社内ネットワークを24時間監視するセキュリティシステムです。

NetSkateKobanは、不正PCの社内ネットワークへの接続を検出し、遮断、排除します。さらにメールの配送記録やファイルのコピー監視、 インテリジェントスイッチのポート単位のトラフィック表示など多彩なオプション機能を用意しています。
NetSkateKobanはあなたの社内ネットワークを24時間監視します。

⇒キーマンズネット NetSkateKoban


主な機能

  • 不正PCの接続検知・遮断
  • ネットワーク接続状態のMAP表示
  • ユーザの端末管理
  • IPアドレスの重複・変更の検知

オススメユーザー

  • 社内ネットワークへの不正端末接続を検知・遮断したい企業
  • ISMSやPマークを取得している企業、または取得準備中の企業及び特定部門

特徴

24時間監視によりリアルタイムな不正端末検知を実現
24時間監視によりリアルタイムな不正端末検知を実現
社内ネットワークを24時間監視しているため、リアルタイムで不正端末を検知することが出来ます。 更に不正端末を検知した場合、即時に自動で不正端末を遮断し、管理者へメールで通知するので ウイルスの拡散や情報漏洩を早期に防ぐことが可能です。
MAP表示で不正端末の詳細位置を特定可能
ネットワークに接続された端末がMAP表示で視覚的に確認することが出来ます。 不正端末を発見した場合、その端末のアイコンが赤で表示され、「どのスイッチ」の「どのポート」に接続されているという設置位置の詳細も把握することが出来ます。 そのため不正端末を検知したときやIPアドレスの重複などの問題が発生した場合でも、早急に問題端末の位置を確認し、対処することができるので、 調査時間を大幅に短縮可能です。
多彩なネットワーク監視機能
オプションのNMSモジュールにより、サーバやネットワーク機器の死活監視、閾値設定による監視の自動化、 トラフィック利用量のグラフ表示・レポートの出力などが 可能になります。更にネットワーク観測アプライアンスのCpMonitorと連携することで、 端末ごとのトラフィックの把握やWinny利用端末の遮断も可能になります。

製品ラインナップ

NetSkateKobanマネージャ

NetSkateKobanマネージャは、NetSkateKobanシステムの中心となり、NetSkateKobanセンサから端末の接続履歴データの収集、収集データの保全、警告通知をするサーバとして作動します。

NetSkateKobanコンソール

NetSkateKobanコンソールは、NetSkateKobanシステムのユーザインタフェースとして各種の設定を行い、NetSkateKobanマネージャを通じてNetSkateKobanセンタからのデータ収集を制御し、集約・解析されたデータをGUIで提供します。

NetSkateKobanセンサ

NetSkateKobanセンサ

NetSkateKobanセンサは、1台で1つのLANセグメントを監視し、不正PCの排除を行います。
ARPパケット及びDHCPパケットのモニタリング・解析を行う機能を搭載し、ネットワークのパケットから収集した端末の接続情報をNetSkateKobanマネージャに通知します。 また、IPv6ネットワーク監視にも対応しています。

NetSkateKobanマルチVLANセンサ

NetSkateKobanマルチVLANセンサ

マルチVLANセンサは、タグ付VLAN化された複数のLANセグメントを1台のセンサで監視し、不正PCの排除を行います。

NetSkateKobanR SwiMon EX スイッチライセンス

ネットワーク上の対応イーサネットスイッチやルータから端末の接続情報を収集します。端末が接続されているポートの検索や、任意ポートの遮断による端末の接続制限ができます。

NetSkateKobanR RtrMon センサEX/ライセンス

ネットワーク上のルータから端末の接続情報を収集します。

NetSkateKobanR KenMonスイッチライセンス

対応イーサネットスイッチで構成されたネットワーク内で、スイッチのポートベースでの端末の接続管理や接続制限が可能になります。

NetSkateKobanR DHCP・ARPセンサエージェント

「NetSkateKobanセンサEX」のソフトウェア版です。 既存のWindows PC上で動作させることができるので、 ハードウェア等を別途用意する必要がありません。

システム構成例



連携ソリューション

ITAMとの連携ソリューション

ITAM(IT資産統合管理ツール)と連携することにより、資産情報を自動で取得・登録できるため、効率的な運用を実現することができます。

  • ITAMエージェント未導入PCのネットワーク接続を阻止
  • 様々な監視方法により、低コストでセキュアな環境を実現(VLAN監視方式、スイッチ監視方式、ルーター監視方式、センサー監視方式)
  • マップ表示でネットワーク全体を直感的に把握(過去のマップ表示も可能)
  • インテリジェントスイッチ連携により、不正なマシンの設置場所を特定
  • 細かなセキュリティポリシーの設定が可能
    • 管理者のいない夜間・土日のみ自動遮断
    • オフィスセグメントの仮想マシンの検知・遮断
    • 重要エリアのみ自動遮断、それ以外は管理者へメール通知

 


ITAMとの連携ソリューション

* NetSkateKobanマルチVLANセンサよりも安価なNetSkateKobanセンサでも対応しています。 


ウィルス対策ソフト管理マネージャー連携

ウィルス対策ソフト管理マネージャー連携

動作環境

NetSkateKoban動作環境

NetSkateKoban動作環境