不正接続検知遮断

NetSkateKoban

社内ネットワークを24時間監視し、不正端末を即座に検出、遮断、通知

社内ネットワークを24時間監視する、イントラネットセキュリティシステム。不正PCの社内ネットワーク接続や不正な行動をする端末を検知すると自動で遮断、排除を行い、ウイルス拡散や情報漏えい、ネットワーク障害を未然に防止する。
キーマンズネット掲載ページ

こんなお悩みありませんか?

NetSkateKobanで解決

製品の特徴

Feature

1

MAP表示で不正端末を一目で発見

ネットワークへ接続された機器の一覧表示、MAP表示での視覚的な確認が可能。管理外の端末は赤で表示し、不正端末の所在も一目で把握できる。また、階層表示とMAP表示の組み合わせにより、どの端末がどの部署・どの場所に接続されているかを容易にたどれる。

Feature

2

ネットワーク機器の死活監視も自動化!運用管理機能が充実

NMSモジュールにより、ネットワーク機器の死活監視、閾値設定による監視の自動化、トラフィックグラフの表示・レポート出力などが可能に。更に、CpMonitor(ネットワーク観測アプライアンス)との連携で、端末ごとのトラフィックの把握やWinny利用端末の遮断も可能になる。

Feature

3

端末の設置場所まで瞬時に特定

SNMP(Simple Network Management Protocol)対応スイッチとの連携で、「どのスイッチの、どのポートに端末が接続されているか」を把握できる。不正端末の接続場所やトラブル発生場所の素早い特定と迅速な対処を支援。

Feature

4

端末の通信誘導

接続の許可/遮断に加え、端末の利用限定(誘導)が可能。遮断された機器からの利用申請により、管理負荷を軽減。

価格情報

貴社の社内体制、規模をお伺いして、
最適なセンサーとマネージャーの組み合わせを提案します。
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせください

製品カタログダウンロード

内容についてのご不明な点や、ご利用用途からのご相談などございました際にはお気軽にお問い合わせください。

  • 【ダウンロードファイル内容】
  • 製品一覧(主要ラインアップ、オプション)から、5つのケースのセキュリティ対策をご紹介したカタログです。
  • 【申込送付先メールアドレス】
  • ・g-support@core.co.jp

ネットワーク規模に応じて構成対応可能です!

ラインナップ

NetSkateKoban マネージャー
NetSkateKoban マネージャーは、不正接続端末検知・遮断システムの管理用ソフトウェアです。ご利用には別途データベースの準備が必要になります。
オプションのNMSモジュールを追加頂くと、死活監視やSNMPによる運用監視などのネットワーク管理の機能もご利用頂くことが可能です。
NetSkateKoban センサーAX
NetSkateKoban センサーAXは、社内ネットワークへの端末接続の検知と遮断を行うアプライアンス型センサーです。 検知した接続情報をマネージャーに通知し、マネージャーから遮断指示がある際はその端末の接続を遮断します。
NetSkateKoban マルチVLANセンサーAX
NetSkateKoban マルチVLANセンサーAXは、導入のコストを抑えつつ、社内ネットワーク内への不正持込みPCの状況 把握を行いたいというお客様のニーズに応えた小規模VLAN監視アプライアンス型小型センサーです。監視対象のVLAN数と同数のNetSkateKoban マルチVLAN EXライセンスが必要です。
※ 最大16VLANまで対応
NetSkateKoban マルチVLANセンサーEX
NetSkateKoban マルチVLANセンサーEXは、既存のVLAN対応スイッチと連携した社内ネットワーク内への不正持込みPCの状況把握を行いたいというお客様のニーズに応えたアプライアンス型センサー(1Uタイプ)です。VLAN対応スイッチと連携し複数のVLANを一元監視できます。監視対象のVLAN数と同数のNetSkateKoban マルチVLAN EXライセンスが必要です。
※ 最大20,000台規模のネットワークへ対応

GO TOP