1. GIGAトップ > 
  2. 製品販売 > 
  3. VISUACT 3

製品販売

VISUACT 3

VISUACT 3

VISUACT 3とは

ネットワークパケットをキャプチャしアクセスログを生成するネットワークセンサーです。

従来のファイルサーバアクセスログ監視に加え、重要でありながらいままで監視することができなかった、Windows®ネットワークを見える化できる画期的なネットワークセンサーです。

 

パケットキャプチャによるネットワークのリアルタイム解析で、Windows®が利用する様々なアクセスをログ化します。

 

・ファイル共有

・認証

・管理アクセス

・アプリケーション連携

・リモートサービス

⇒キーマンズネット VISUACT

 

※VISUACTシリーズはアズビル セキュリティフライデー株式会社の製品です。

※VISUACTはアズビル株式会社の商標です。


ログ生成の仕組み

ミラー対応スイッチやタップを利用し、ファイルサーバに流れるパケットのコピーを取得。パケットからログを生成します。

導入目的

・情報漏えい対策をしたい企業

・サイバー攻撃対策をしたい企業

・SIEMなどによる統合監視を検討されている企業

・管理者権限を分離したい企業

・サーバに負荷をかけずにログを取得したい企業

特徴

パケットからアクセスログを生成する仕組み
パケットからアクセスログを生成する仕組み
★簡単導入
監視カメラのように簡単に導入可能(ネットワーク監視型)

★権限分離
サーバ管理者などの特権ユーザの管理管轄外での監視ができる

★証跡性
ネットワークパケットの偽装は難しい為不正ができない
ログ改竄検出機能搭載しており、行単位でログの改竄を検出できる

★汎用性/拡張性
出力はテキストログ形式である為、各種解析システム等の連携が可能
ログサイズも全パケットの1/1000の為長期保存が可能

製品ラインナップ

選定ガイド

製品ラインナップ(基本機能は同等)
◆VISUACT3
標準タイプ(対応トラフィック 約500Mbps サーバ用汎用NIC)

◆VISUACT3-H
ハイパフォーマンスタイプ(対応トラフィック 約3Gbps、専用NIC使用、ボードアグリゲーション対応)


◆VISUACT3-M
4ケ所同時監視タイプ(標準タイプ×4基、専用NIC)


標準タイプに加えて、ハイパフォーマンスなモデルをご用意しております。
サーバや専用NICを含めた、プリインストールモデルでもご提供可能です。

システム構成例

システム構成例

システム構成例



VISUACT3による監視のポイント

VISUACT3による監視のポイント



システム要件

システム要件

システム要件

※1 上記のHDD 容量以外に、ログファイルのためのHDD 容量が必要になります。

※2 PCI Express 4x、または8xの4レーンスロットが必要です。

※3 ネットワークポートは4つまで利用可能です。

◆ViSUACT3 プリインストール版 ご相談ください。

◆ViSUACT3〓M プリインストール版 ご相談ください。

◆ViSUACT3〓H プリインストール版 ご相談ください。